野阪先生の講演会。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

野阪先生の講演会。

  • 2017年05月1日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

ゴールデンウィークに入りました、瞬く間に4月が過ぎ去っていってしまった感じです。

 

天候も良く、本当に過ごしやすいです。

 

先日、東灘区と芦屋市の歯科合同講演会があり、参加してきました。

 

講師は芦屋市開業の「野阪口腔外科」の野阪泰弘先生。

野阪先生講演会1

 

お題は「インプラント治療の落とし穴」、以前から先生は、インプラントの利点を述べるよりも、あえてトラブルやリスクといったマイナス面を強調する、お話をされてきました。

 

治療にいきなり入るのではなく、なぜインプラントが必要なのか、インプラントはどういう歴史があるのか、とにかく説明を徹底して、患者様にわかっていただくことに傾注されます。

 

先生の真意を理解してもらえない患者様には、「インプラント治療しない」ことをお伝えされるのです。

 

また、経験されておられるインプラント数が豊富で、身近な出来事を例えに挙げて、お話を聴いている方にわかりやすくされることが大きな特徴です。

野阪先生講演会2

 

「影のある」、重い内容であるにも関わらず、この日も会場の先生がたが聴き入る、お話ぶりでした。

 

野阪先生には、にしクリの骨の少ない患者様のインプラントをお願いしたり、アドバイスいただいたり、お世話になっていており、感謝しきれません。

 

ボク自身も情報や知識に常にアンテナを張って、気持ちだけでも怠惰にならないよう、自分の力量を十分把握して、日常の診療に臨んでいきたいです。