「ミムラボ」のシューズ。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

「ミムラボ」のシューズ。

  • 2017年08月28日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

やっぱり暑かった、今年の8月も残りわずかとなってきました。

 

朝夜涼しい時もありますけど、日中はまだ酷暑が続いています。

 

先日、ランニングシューズ工房の「ミムラボ」へ出向いてきました。

 

目的は自分のランニングシューズを作製するためです。

 

「ミムラボ」を経営する、三村仁司さんは、アシックス勤務時代、数々のシューズ作りを手掛けておられ、陸上競技界だけでなく、多方面でその名が知れ渡っている方です。

 

高橋尚子さん、野口みずきさんのオリンピック金メダルを獲得したレースで履いていたシューズをはじめ、たくさんの一流アスリートの大舞台に三村さんが作った靴が躍動しており、厚生労働省が表彰する、「現代の名工」にも選ばれています。

                                                                                                   

ボクの場合、膝を故障してからは、常にシューズのインソール(中敷き)と向き合わなければいけない状況になっています。

 

経緯はともかく、この年齢になって、やっと三村さんのシューズが履ける!ことに感慨深いものがありました。

 

シューズ工房は加古川と高砂の市境にあり、周りは田畑が点在する場所でした。

IMG_5847

 

予約時間が限られており、入室するや、スタッフの方がテキパキと足そのものをはじめとする、膝から下の箇所の寸法を測定していきます。

 

一通りの作業が終わった後、三村さんが登場。

 

測定結果やボク自身の故障歴をもとに、いろいろ話をして下さいました。

 

特にランニング前後のケアについてはこと細かで、むしろこの話の方が長かったぐらいです。

 

自分の学生時代にお見かけした、競技場でエリート選手のシューズ寸法を熱心にされていた、三村さんの姿が忘れられないです」、伝えると、いたく恐縮されていました。

 

シューズが完成し、手元に届くのは2か月ほとかかるとのことです。

IMG_5841

 

 

「自分の足に本当に合った靴(シューズ)を履くことが何より大事」、ボクはケガをしたから、なおさらで、三村さんの言葉に重みがありました。