無観客試合での阪神タイガース。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

無観客試合での阪神タイガース。

  • 2020年06月29日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

九州地方では豪雨レベルの荒れた天候がみられています。

 

神戸は例年に比べて、「まだおとなしい」梅雨なのかもしれませんけど、それでも時折降りしきる雨脚は激しいものがあります。

 

毎年のこととはいえ、嬉しいものではないので、これからが憂鬱ですね。

 

新型コロナ感染の影響で、6月19日開幕のプロ野球。

 

お客さんを収容することもなく、選手の声がこだまするスタジアムの映像は、不思議な光景です。

 

戦力不足が懸念されていた、タイガースは打線が機能してくれず、好投する先発ピッチャーを援護しきれないまま、後半大量点をとられるパターンが・・・。

 

90年代の暗黒時代を思い出させる負け方が心配です。

 

矢野監督は現役時代、阪神の弱体時も黄金期も経験していることから、金本政権の後を引き継いで、結果を求められていますが、なかなか形にならない・・・。

 

ベテランプレーヤーや外国人選手に頼るのは、若手が育っていない現実に直面しているのが、哀しいです。

 

「エース西が奮闘している現状をなんとか援護してほしい」、「ボーアの左投手との打撃が改善に向かうのか」、にしクリでも、複数の「虎党」の患者様が語られていました。

 

あきらめるな、タイガース!