ノーベル賞を本庶特別教授が受賞。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

ノーベル賞を本庶特別教授が受賞。

  • 2018年10月1日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

大型台風がまたもや近畿地方を直撃し、9月の21号に比べれば、被害は少なかったようですが、それでも各地で影響が出ました。

 

交通機関も前日から運休を告知するなどで、当日に大混乱といった事態にも、今回はならずに済んだようでした。

 

今年もまた、ノーベル賞で日本人の受賞者が誕生しましたね。

 

生理学医学賞で、京都大特別教授の本庶佑先生です。

 

先生は、抗ガン剤開発に関わる研究で、ガン細胞が、ある電気的な力で活性化して、人間(動物でも同様になるのですが)の免疫細胞に勝る勢いを化してしまっていることに着目。

 

抗ガン剤が、その発生する電気的な力の活性を抑えて(止めて)、ガン細胞の勢いを弱める、という・・・。

 

うまく表現できず、すいません・・・。

 

すでに製品化されている薬剤「オブシーボ」は、肺ガンや皮膚ガンに対して、病院の入院患者様の治療でもメジャーな存在です。

 

日常の場に登場し、治療の一助になっている薬剤が、ノーベル賞の栄冠に関わっていることに、とても感銘します。

 

本庶先生、おめでとうございます。