ワールドカップロシア大会。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

ワールドカップロシア大会。

  • 2018年07月3日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

t関東では雨が降らず、猛暑続きということもあり、7月を待たずして、梅雨明けを宣言しました。

 

例年より20日以上も早いとのことですが、まだ台風接近もあったりで、少し早い気もします。

 

サッカーのワールドカップが佳境に入ってきましたね。

 

サムライブルー・日本は、戦前の劣勢を覆してくれて、予選リーグを突破、決勝トーナメントに進出しました。

 

1回戦の相手、ベルギーは世界ランク3位の強豪(どこも強いチームばかりです)で、見るからに屈強そうな選手ばかり。

 

キックオフから臆することなく、ボールを確実につなぎ、前半を膠着状態で乗り切ります。

 

後半開始の、間もない時間に、先制したのは原口のシュートが見事決まった、ニッポンでした。

 

畳みかけるように、乾の強烈なゴールも生まれ、2-0でリード。

 

大盛り上がりでしたが、70分頃に相手ヘディングから1点をもぎ取られたあたりから、ベルギーの逆襲が始まりました。

 

2点差と1点差は、戦う選手にとっても精神面での切り替えや、戦術的な対応もまったく違っていて、相手の猛攻はすさまじかったです。

 

同点になり、日本が延長を意識したであろう、アディショナルタイムが終わろうとしていた時間帯に、相手のキーパが強いゴロで転がしたパスをベルギーは必死に前に蹴り続けます。

 

ニッポンのディフェンスも懸命に追いかけましたが、間に合わず、ゴールを決められ、2-3.

 

終了間際で、悲願のベスト8はなくなりましたが、サッカーの奥深さを観させてもらえました。

 

日本もベルギーも反則がほとんどなく、フェアな試合でした。

 

サムライブルー、感動をありがとうございました!