他院でインプラント治療を受けられた患者様。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

他院でインプラント治療を受けられた患者様。

  • 2022年10月11日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

暑さはどこかへ飛んでいってしまったぐらい、肌寒さを感じる週末でした。

 

10日ほど前は気温30度超えの日があったというのに、落差が激しいです。

 

状態不良の歯が抜歯になって、欠損した箇所に行う治療として選択肢の一つになる、インプラント。

 

保険外診療で、埋入すれば、その時点から患者様とのお付き合いが始まるため、定期的なメインテナンスを是非、とお願いすることになる、と思います。

 

最初から最後まで、治療を受けたクリニックに通院してもらえることが、理想ではあるのですが、患者様の転勤や体調不良、診療所の閉院などで、離れてしまうケースもみられます。

 

他院でインプラント治療を行った患者様が、「かぶせ物が外れた」、「長く治療を受けていなくて、診てほしい」といった理由で、にしクリに来院されることも珍しくないです。

 

埋入後5年や10年、あるいはそれ以上に時間が経過していて、診療所が廃院していたり、であると、メーカーも特定できない事態になります。

保険外であるがゆえの、「保証期間」も存在し、やはり、事前にルール決めがあることを承諾されていることは大事です。

 

何も情報がわからない場合、「お手上げ」で治療はできない、という事態に・・・。

 

近隣の老健施設の介護士の方から、「寝たきりの入居者が、インプラントされており、口腔ケアができないのです」といった質問もあります。

 

非常に頭の痛い問題で、今後もさらに増えていくと思われます。