子供さんの局所麻酔。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

子供さんの局所麻酔。

  • 2018年12月26日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

いよいよ2018年もあとわずかになりました。

 

寒さは本格化し、厳しい冬がやってきそうな気配です。

 

先日、新聞にて、福岡県の歯科で2歳の小児の方が、治療中に局所麻酔による中毒で死亡した、という記事が出ていました。

 

50分ほどの虫歯治療のなかで、数か所の歯肉粘膜に麻酔注射を施して、切削を行っていたようなのですが、まだ亡くなられた直接の原因が確定できていないようです。

 

子供さんの虫歯治療のデビューは、おおむね2歳半を過ぎてからのケースが多いです。

 

治療を施すために時間的に「待てる」余裕があるなら、この年齢のスタートが゙妥当ともいえます。

 

実際、アレルギーの既往があるのかないのか、問診の段階ですべてを正確に把握できるのか?はとても至難だと思います。

 

2歳の子供さんの治療は別段珍しいことでもないため、今回の事故は対岸の火事では

ないです。