柔道、一発勝負。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

柔道、一発勝負。

  • 2020年12月15日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

暖かさは全くどこかへ行ってしまって、ホントの「冬」に入った感のある寒さですね。

 

先日、柔道の東京五輪代表で唯一決まっていなかった、男子66kg級の代表決定戦がありました。

 

神戸市兵庫区出身の阿部一二三選手と丸山誠志郎選手との対戦、何度も相まみえてきた2人。

 

海外大会での実績も十分で、これまでの直接対決もほぼ五分、甲乙つけがたいため、選考できない状況でした。

 

2人選ぶわけにいかないため、「一発勝負、勝った方がオリンピック」の形が採用されました。

 

試合自体も2選手の力がぶつかり合う激闘で、通常の4分で勝負がつかず、延長、延長・・・になりました。

 

お互い指導を取られた状況で、開始24分で阿部選手の大内刈りが技ありとなって、熱戦に終止符が。

 

「ワンマッチでのオリンピック代表決定」は、伝統の日本柔道史上でも初とのことで、歴史に残る一戦でした。

 

どちらが勝っても何ら不思議ではなく、もつれにもつれても答えを出すことになる残酷さは、とても勉強になりました。

 

勝った阿部選手も、負けた丸山選手も、人生の岐路に立った状況での戦いぶりに、感動しました。

 

阿部一二三選手、東京オリンピックで頂点に立ってほしいです。