武庫川新春ロードレース大会。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

武庫川新春ロードレース大会。

  • 2018年01月15日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

再び寒波が襲来し、神戸でも氷点下を記録する日があったり、で、寒かったですよね。

 

北海道の札幌市がマイナス4℃、兵庫県の三田市がマイナス7℃で、こちらのほうが北の大地より冷え込んだ日もありました。

 

先日、武庫川河川敷で行われた、ハーフマラソンに出場しました。

 

例年、「走り始め」と位置づけて出る大会なのですが、膝手術をした後は、とてもそこまで考える余裕もなく、今回、5年ぶりに走ることになりました。

IMG_5945

 

コースが変更になったものの、河川敷を利用しているのは変わらないので、風が冷たくて、吹きさらしになっている条件は、ほとんど同じです。

 

正午ちょうどにレースは始まりました。

 

高校生が勢いよく飛び出し、主導権を握る先頭争いを後方からチェックしつつ、ややオーバーペース気味に走り出しました。

 

入りの1kmが4分を切っており、「これは速いな」と、徐々にスピードを落とすように切り替えに努めました。

 

出来上がってしまった速いペースは、わかっていてもなかなか落としにくいもので、やばいなあと思った時は乳酸が蓄積して、失速するというのが、お決まりなんですね。

 

会場に到着した時、穏やかだった天候が、レース開始20~30分で、曇り空になって、寒くなり出すと、風が強くなってきました。

 

10kmを40分30秒程度で通過、折り返し後、延々と川の上流を目指す形で、北上します。

 

却ってペースが乗ってくるような感じになるものの、残り距離を考えると、先述の乳酸のこともあって、あまりスピードも上げられない形になります。

 

宝塚との市境に近い箇所での折り返しで、ちょうど残り5kmになるため、時計を見ながら、その距離をどう乗り切るか粘りを出そうと気合を入れました。

 

しかし、そんな意気込みとは裏腹に、序盤の飛ばし過ぎがたたって、とうとう20kmを越えたあたりで、ふくらはぎがつってしまいました。

 

ほとんど「死に体」状態でフィニッシュラインを越え、タイムは1時間27分38秒で、前後半で2分も差が出ていました。

 

大阪マラソン以来1か月半ぶりのレースとはいえ、これはやはりシンプルに老いが原因だと思います(笑)。

 

帰り際、高校陸上部つながりの、服部と写真撮影し、初めてハーフマラソンに挑戦されたサッカー部出身の縄田さんを加えた、打ち上げの食事をして、近況報告しました。

IMG_5943

 

今年もやれる範囲で大会出場していきたいです。