「大阪30k」、走りました。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

「大阪30k」、走りました。

  • 2017年10月2日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

10月に入り、今年も残り3分の1を切りました。

 

激しく雨が降ったりするのも、まだしばらくあるかもしれませんね。

 

先日、淀川河川敷で行われたロードレース「大阪30k」に出場してきました。

 

「30km」という距離は、フルマラソンに挑む場合、必ずクリアしておかない練習条件なんです。

 

どのレベルで走るにしても、30km走破は一度はやっておく、ぐらいほぼ通説のような・・・。

 

「30kmの壁」というものがあって、オーバーペースが続くと、だいたいこの距離の前後で崩れ出すのは、マラソン走った方なら、納得されると思います。

 

朝8時半スタートで、今の時期としてありがたい時間帯。

大阪30k1

 

ペースメーカー3時間ランナーの後方に控えて、走り始めました。

 

コースは、淀川を横目に見つつ、ほぼ平坦な遊歩道片道5kmを計3往復する、シンプルな内容。

 

一度も行ったことのない場所でしたが、心配だった風も強くなく、やや気温が高いのが気になったぐらいでした。

 

1kmwを4分15秒のサブ3ペースをキープするのですが、最初から「ちょっとキツいな」といったしんどさが脚にありました。

 

だいたい、こういう時は合致しているものなんですよ。

 

20kmまではすんなりいけていましたが、そこからがもう・・・。

 

10km毎に42分30秒でまとめていたところが、失速し始めます。

 

どんどんペースメーカーから遠ざかってしまう光景はイタいです。

 

28km付近で左足がつってしまい、この10kmだけ47分もかかってしました。

 

これ、フルマラソンだとさらに遅れていくんですよ。

 

ものすごく勉強になった30km、2時間12分でした。

大阪30k2

 

膝はなんとか大丈夫でしたが、脚をいたわってあげないといけませんね。