「後期高齢者」の方の窓口負担案のやるせなさ。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

「後期高齢者」の方の窓口負担案のやるせなさ。

  • 2019年11月4日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

この連休は過ごしやすい、行楽日和になりました。

 

11月に入り、朝晩の肌寒さだけでなく、日中の陽光あたる時間帯でも秋らしさを感じます。

 

先日、厚生労働省から、保険診療上での「後期高齢者」、75歳以上の方の窓口支払負担を2割の考えが示されていました。

 

まだ決まっていませんし、4-5年ほど前にも議論が上がり、凍結している案なのですが、実現してほしくない政策です。

 

高齢の方の、これまで1割負担だった支払が、同じ内容の治療を受けても、2倍になるわけです。

 

患者様が診察を終えて、受付で会計を介して、お金のやりとりをされている・・・。

 

実際にその状況に直面すると、当たり前ながら、やはり自分の仕事の責任の重さを感じます。

 

医療費の切迫は社会問題でもあり、財源の在り方も重要ではありますが、告知ひとつで、ある瞬間から突然支払が変わる、決めた当事者は医療現場にいない・・・。

 

浅学なボクが、えらそうなことを言える立場ではありませんが、患者様側も、医療者側も、国も、疲弊しているなかで、良策は見いだせないものでしょうか。