「灘のけんか祭り」、観てきました。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

「灘のけんか祭り」、観てきました。

  • 2017年10月16日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

10月も半分を過ぎる形となりました、早いですね。

 

マラソンシーズン到来で、大都市圏でのマラソン大会が目白押し、ランナーの方はトレーニングにも一段と熱が入ることと思います。

 

ボクも目標レースに向けて、ほどほどに準備していきます。

 

先日、播州姫路、「灘のけんか祭り」に行ってきました。

 

毎年10月14・15日の2日間に行われる、このお祭り、のべ10万人ほどが来場する、兵庫県でもビッグイベントに挙げられる催しです。

 

今回、かつての勤務先、製鉄記念広畑病院口腔外科時代の患者様ご家族の計らいで、祭り見物させてもらうことになりました。

 

午前の松原八幡神社での屋台到着から、すでに大勢の人で、熱気あふれていました。

IMG_5875

印象的なのが、練り子の方々が、屋台を地面に直下させて、何度も叩きつけるパフォーマンスがみられるところでした。

 

離れていても地響きが届いてくるのが、よくわかります。

 

午後に入って、祭りのクライマックスともいえる、「お旅山」の渡御。

 

会場は、もとは段々畑だったという、急こう配にある観覧席が、すり鉢状に座敷モードになっていて、底面に相当する箇所が、屋台が激突する、練り場。

IMG_5888

 

テレビで拝見していた光景がすぐ目の前にありました。

 

順を追って、練り場になだれこんでいく、屋台同士の練り合わす様は、迫力がありました。

IMG_5891

 

 

祭りのお膝元の、白浜の宮は、山陽電鉄沿線の、普段は静かな、歴史ある町ですが、けんか祭りに懸ける思いがあることは、見物すれば、それも当然だと納得できました。

 

あいにくの天候でしたが、いいものを観させてもらい、パワーを授かった気がしました(本当に「そんな感じ」だけにならないようにしたいです)。

 

患者様ご家族に、いろいろなおもてなしをしていただき、感謝の一日でした、ありがとうございました!