低調なタイガース。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

低調なタイガース。

  • 2022年04月19日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

桜は散ってしまいましたが、温暖な一日が続いて、冬の寒さを忘れてしまいました(笑)。

 

寒暖差が大きいと、体調を崩すので、自己管理に努めるのは大事ですよね。

 

プロ野球が開幕して1か月近くが経過しようとしています。

 

完全試合を達成した、千葉ロッテの佐々木朗希投手や、その女房役の松川虎生捕手といった、新世代の選手が台頭し、球界が活気づいています。

 

そんななか、矢野監督率いる阪神の不振ぶりが際立っているのが心配ですね。

 

20試合近く消化した時点でも、3勝しかしておらず、リーグでもダントツの最下位。

 

昨シーズンは開幕ダッシュが成功し、20試合時で16勝4敗だったので、あまりに対照的な結果になってしまっています。

 

先発が好投しても援護なし、打線が奮起した救援が打たれる、とにかく投手陣と打線がうまく嚙み合っていないです。

 

バッター一人ひとりでは決して見劣りしなくても、ここ一番で打てない、得点圏打率がとても低い現状では・・・。

 

佐藤輝明選手がホームラン量産で気を吐いているなかで、ヒットも出ない状況は戦前まったく予想していませんでした。

 

矢野監督は開幕前に今季限りの退任を発表して「退路を断つ」覚悟で、4シーズン目に臨んでいます。

ここまで勝てない虎は、90年代のあの「暗黒時代」を思い起こさせますが、誰かしらヒーローが出て、勝負の流れの潮目を変えてほしいです。