2023年、阪神タイガース。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

2023年、阪神タイガース。

  • 2023年04月18日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

4月も半ばに入り、ポカポカとした暖かさのなかで過ごせています。

 

花粉症は活発化していて、道行く人々のくしゃみする姿を見ることが頻繁にあります。

 

WBCの日本優勝の余韻に浸りつつ、プロ野球が開幕して10試合以上が消化されました。

 

セントラルリーグでは2連覇中の東京ヤクルトスワローズが本命という順位予想が多くみられるなか、愛するタイガースは、というと・・・。

 

岡田彰布監督が14年ぶりに指揮を執り、投手力を武器とした、「守り勝つ野球」を押し出しています。

 

前監督時代にもいえる、オーソドックスさが垣間見えるわけですが、2回目就任なので、どっしり構えて臨んでいる感があります。

 

昨季2年連続最多勝の青柳を軸に、西勇輝、伊藤、才木、西純矢、復活を期する秋山、移籍の大竹、頭数の揃った先発陣。

 

WBC準決勝で登板した湯浅がクローザーとして控える他、岩貞、岩﨑、ケラー、加治屋、救援メンバーも力強いです。

 

3年目を迎える佐藤輝明が開幕から不振続きなのが気懸りで、四番大山をはじめとする中軸の活躍が必須ですね。

 

近本、WBC代表中野といった機動力を持つ野手が好調なだけに、うまく機能してほしいです。

 

長くAクラスを維持しているチーム力があるので、球団の今シーズンのキャッチフレーズでもある、「ARE(アレ)」→優勝を目指して、奮闘してほしいです。