痛みと漢方薬の講演会。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

痛みと漢方薬の講演会。

  • 2022年08月30日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

夜が涼しくなって、より過ごしやすくなりつつあります。

 

時折、激しく降る雨は少々心配にはなりますが・・・。

 

先日、大阪口腔インプラント研究会での講演会に参加しました。

 

「全身を考えたインプラント治療のすすめ」として、砂川正隆昭和大学医学部生理学教授がお話をされました。

 

治療後の慢性疼痛、激痛ではないけれど、とにかく早く消失してもらいたい痛みや違和感症状。

 

「なぜ痛みが起こるのか」から始まって、標準的に投与する「痛み止め」の他に、立効散や芍薬甘草湯といった漢方薬も併用するのも選択肢と、砂川先生はわかりたすく解説していただきました。

 

開業医では難しいと考えるケースでも、痛みが改善できるのであれば、インプラント関連でなくても、親知らず抜歯後の症状でも、そこはやはり「治ってほしい」と思うわけです。

 

3時間にわたる講演でしたが、「痛み」は治療に携わる限り、常に直面するものなので、今後の参考にさせていただきます。