報徳高陸上部鶴谷先生のご逝去。

にしまつ歯科クリニック

<<毎週月曜更新>>

CALENDAR

  • 休診日カレンダー

    Loading...
    << Previous | Next >>
      1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30  
…診察日
…休診日
…午後休診
※土曜午後は17:00まで

神戸市東灘区本山中町2丁目3-12
メゾン本山中町EAST1階

報徳高陸上部鶴谷先生のご逝去。

  • 2018年02月5日

こんにちは、にしまつ歯科クリニックの西松です。

 

厳しい寒さは変わらないですね、最低気温氷点下が連日続いています。

 

例年に比べ、「きわめて寒い冬」(冬だから当然なのでしょうけど)になりました。

 

先日、兵庫県の高校陸上長距離界をリードしてきた、報徳学園の前顧問である、鶴谷邦弘先生が亡くなられました。

鶴谷先生1

 

 

ボクも含めた、80年代に長距離を志していた学生なら、トラック・駅伝を通して、躍動していたグリーンのユニフォームは目に焼き付いていると思います。

 

「なんで、こん強いのやろう・・・」、高校生だった当時、うらやましく感じました。

 

鶴谷先生のイメージは、声が大きく、陽気で、豪快・・・。

 

自校の生徒を強くしたい思いが、正月2日の須磨海岸寒中水泳、合宿中の深夜にたたき起こして大声で歌唱させる、10m高さからプールに飛び込む、などいろいろなアイデアを実行に移しておられました。

 

全国高校駅伝の3連覇というのは、報徳と2000年代に仙台育英が達成しています。

 

長い歴史のなかで、2校しか成し遂げていないわけですから、本当に偉業です。

 

90年代に入って西脇工、21世紀になると須磨学園が台頭して、かつては想像もできなかった、「駅伝の県大会で報徳3位」が定番になっていました。

 

鶴谷先生のご逝去もですが、「時代の流れ」を感じます。

 

まだ73歳、定年後、他大学の陸上部顧問をされておられ、まだまだ指導者として、必要不可欠な存在の方だったはずです。

鶴谷先生2

 

ご冥福をお祈りいたします。